日本の公認会計士とUSCPAではどちらを取得するべきか?(メリット・デメリット)

日本とアメリカの会計士試験の違い 日本の公認会計士制度は、合格時点の難易度を高くすることで、 公認会計士の人数を制限し過当な競争が起こらないようにしています。 対して、米国の公認会計士制度は、試験の難易度は日本より低いですが、 合格後にも激しい競争環境の中で勝負していく必要がありますし、 監査業務の仕事ではなく、その他の分野で専門知識を活かして活躍する人も多いです。 今回はそんな日本の公認会計士とUSCPA(アメリカの公認会計士)のメリット・デメリットを比較したいと思います。

続きを読む

USCPA(米国公認会計士)の難易度とは?

どーも! 最近土日の過ごし方を見直している意識高い人です! 最近、USCPA(米国公認会計士)の受験者数が増えているように思えます。 資格を検討する上で気になるのが難易度ですね! USCPAに関しては色んな情報が飛び交い、なかなか正確な情報がありません。 今回はUSCPAを目指そうか迷っている方や始めてみたものの合格できるか不安な方へ USCPAの難易度についてご紹介したいと思います。

続きを読む

【USCPA試験対策】ちょっと注意なAUD勉強法

どーも意識高い人です! 試験〜転職活動〜監査法人に入所と目まぐるしく人生が変わっていくのを感じます❗ 自分がしたい仕事をするって幸せですね✨✨✨本当に頑張って来て良かったと思います😃 今回はUSCPA受験生向けにAUD(監査論)の試験対策についてご紹介したいと思います。

続きを読む

アメリカの公認会計士(USCPA)試験を短期合格の極意7か条

今日は定時退社DAYです! 監査法人への転職までの間、現職の会社の引継ぎをしつつ、ノルマやクレームに追い回される日々が続いております… 今回は働きながらアメリカの公認会計士(USCPA)試験を受験するにあたって、 1年3ヶ月という短期間で合格するために意識したことをご紹介します❗

続きを読む

【USCPA試験対策】USCPA試験本番~テストレットの難易度変化を気にしたら負け

テストレットの難易度の噂に迫る テストレットが普通→易→易と進むと確実に落ちる、 合格にする場合には難ではなく激難のテストレットが出ることがある、 難易度変化があるので第一テストレットは時間をかけて解いた方が良い 等 嘘か本当かも分からない様々な話がネット上を飛び交っています⚡ 今回は気になるUSCPA試験の難易度変化について私の実体験をもとに説明したいと思います!

続きを読む