【USCPA試験対策】【衝撃】2週間でBECに受かったヤバい勉強法

現職の携帯会社退職に向けてだんだん業務量を減らしております。
今月はノルマ2倍なのでキツイですが、2月頑張ったのでカバーできるかなと考えています…

今回はUSCPA受験生向けに最短で合格できたBEC対策について説明して参ります。


スポンサーリンク


勉強期間、使用教材など


BEC :75点
受験日:2016年5月受験
受験回数:1回
勉強期間:2週間
使用教材:TACテキスト(辞書代わり)、TAC問題集、Becker問題集

BECは合格しやすい科目


BECは合格率を見ても高いし、どうせ時間をかけても忘れてしまうだろうと考えました。
私は無謀にも3科目同時受験をしていたこともあり、試験前2週間で殆どの内容を詰め込みました。

ただし、2週間は深夜2時には起きて朝8時まで勉強し、通勤時間、昼休みと残業後も寝るまで勉強しました。
BECについては、一番効率よく出来た科目かと思います。

USCPAはとにかく範囲が広く、内容もどこまででも掘り下げられるので、深みにはまると抜け出せなくなりますが、
効率重視で勉強すると簡単に受かって拍子抜けすることがあります。
注:後述しますが、Auditだけは例外でした。

私の場合は講義を受ける時間すらもったいなかったので、Economics以外は殆ど聞いていません。
ITは講義聞くより知らない単語についてはネットで検索した方が分かりやすかったですし、
体系的に理解することができ効率よく論点を抑えることができました。

BEC攻略への基本戦略


まず、USCPA試験には複数の科目で跨って出題される分野があります。
これはBEC以外でもどうせ使うので2週間前よりも前に完璧しときましょう。

Ratio analysis→BEC,FAR,AUD
Corporate governance→BEC,AUD

また、BECについても簿記2級の工業簿記を学習することを強くお勧めしており、
きちんと勉強していれば、原価計算の分野は難なく解けるかと思います。

そして、ここから本番まで2週間の問題地獄です( ;∀;)
問題と解説を見てをひたすら問題集を繰り返し、正答率8~9割程度まで乗った時点で、とどめのもう一周!

あとは5日ほど前から並行して専門学校から提供されるWCの解答例を5文例を丸暗記し、
特に英語が苦手な方は文章構成の型をしっかり覚えてしましましょう。
本番では以下のように最初に文章の型を1つ作ってコピー&貼り付けで回答欄を埋めてから書くといいです。

This memo describes the types of activities that will allow auditors to conclude that 『文章』
At first,
Second,
Finally,
There are of course other activities to consider.
I would be happy to discuss these with you at your convenience.
Regards,

大事なのはミスの少ない簡単な文法、表現を使い、たとえ答えがわからなくても決して1問も白紙を作らず、
自分の覚えているキーワードを使って全ての回答欄を埋めていくこと重要です。
出来るだけUSCPA試験勉強で学習した内容を絡ませることを意識して、分からなければ、
今までの人生のすべての知識を集結してそれっぽいこと、常識でわかることでも書いてください。

WCを解くときのコツとしては、意識高い系の人になったつもりで、
どや顔で知識持ってるアピールをするイメージです( ´∀` )ドヤァ

頑張ってください!!!!!!!!!!

以上
BECについての私なりの試験対策についてご説明しました。

=他記事へのリンクはこちら=
【USCPA試験対策】FAR勉強方法
【USCPA試験対策】ちょっと注意なAUD勉強法
【USCPA試験対策】USCPA試験本番~テストレットの難易度変化を気にしたら負け


この記事へのコメント

  • Sky

    現在、USCPAを目指している者です。
    時折、ブログを拝見させていただいています。
    BECを二週間でしかも講義もそれほど見ず、合格とはすごいと思います。経済学部出身というのもあるのでしょうか。
    お返事いただければ幸いです。
    2018年06月25日 18:02
  • 意識高い人

    skyさん

    いつも拝見頂きありがとうございます。
    経済学も試験範囲にあるため、経済学部出身であることが有利に働いたのは確かですが、そこまで真面目に経済を学んでいたわけではないため大きな要因ではありません。

    私が伝えたいことは大きく2つです。

    1、BECは深入りするとキリがないため、全体を満遍なく抑えること(WC対策も含め)

    2、講義を長々と聞くより問題を解きながらの理解が最も効率良いこと

    よく準備に準備を重ねて一科目ずつしっかり受ける人がいますが、個人的にはFARと二科目同時受験くらいが丁度いいかと思います。
    あまり細かい論点まで手を出すとドツボにはまるので…
    この時期苦しいとは思いますが頑張って下さい(^_^)
    2018年06月25日 19:46
  • Sky

    お返事ありがとうございます。
    FARの勉強の戦略を誤りまして(講義に時間を割いてしまった)、意識高いさんのアドバイス通り、問題集中心にまわしたいと思います。
    ちなみにTACの問題集はCランクまで徹底的に解かれましたでしょうか?それと何週ほど回されましたか?

    今、精神衛生があまりよろしくないので、拠り所として何度も来てしまうかもしれませんが、宜しくお願い致します。
    2018年06月26日 15:14
  • 意識高い人

    skyさん

    おっしゃる通り、Cランクまでで十分かと思います。
    本番でもDランクが出れば捨てることになるので、Dランクはこういう問題が出ると捨てなければならないのか〜と納得する練習問題と捉えれば良いかと!

    何周かはもう記憶にはないのですが、Cランク以上は一問につき1分半とか決めた時間内で確実に正解が出せるまでには回しました。ここはバックグラウンドも違い人によりけりかと…

    本当に精神はズタボロになりますよね…
    ご参考になれば幸いです。
    また是非来てください!
    2018年06月28日 21:49